食材の色を意識して食事をしています

1人暮らしを始めてから、風邪をひきやすくなったり、肌の調子が悪くなったりすることが増えました。ビタミン類のサプリメントをとったり、栄養ドリンクを飲んだりしましたが、そのときは良くなっても、やめるとまた悪化してしまいます。

 

そこで、日々の食生活を見直してみることにしました。健康的な食事のレシピが紹介されている本やサイトを参考に作ってみると、だんだんと肌の調子も改善してきました。

 

毎日の食事って大切なんだなと実感しましたが、いちいちレシピを見ながら作るのはかなり手間がかかります。

 

そんなとき、友人から教えてもらったのが、食材の色を意識した食事作りです。

 

1回の食事の中で、赤、黄、緑、白、黒の5色が入っている食材を食べることを意識するのだそうです。例えば、赤はトマト、黄はカボチャ、緑はピーマン、白は豆腐、黒はゴマ、といった感じです。

 

5色の食材を使うだけ、という簡単なルールなので、1人暮らしの私でもそれほど苦労せずに続けることができています。外食するときも、できるだけ5色を意識しながら食べるようにしています。

 

しばらく続けていると、体調が整ってきたような気がします。手軽な方法なので、これからも続けていきたいと思います。

 

効果的なビタミンCの取り方

美肌作りで効果的なサプリメントといえば、ビタミンCが有名です。私自身も毎日ビタミンCのサプリメントを取るようにしています。

 

ですが、ただビタミンCを取ればいいといわけではありません。どうせ取るなら、ビタミンCのパワーを最大限に活かした取り方がいいに決まっています。

 

取り方のポイントの1つ目は、こまめに取るということです。

 

1度に大量に取るより、数回に分けて取る方が吸収率が良くなります。必要以上にビタミンCを取りすぎると、尿と一緒に体の外へ排出されてしまうので、せっかく取ったビタミンCが無駄になってしまいます。こまめに取って、必要分だけを体の中にため続けておくことが大切です。

 

取り方のポイントの2つ目は、食後に取るということです。

 

食べ物が胃にある状態で取るほうが、ビタミンCの吸収率が良くなります。食べものを消化するときに胃から出る酵素が、ビタミンCの吸収率を上げてくれます。

 

私は、1日あたり3粒が目安のビタミンCのサプリメントを、食後に1粒ずつ取っています。

 

3回に分けて取れない日は、寝る前に1度に取ります。睡眠中に出る成長ホルモンは、ビタミンCの吸収率を上げる働きがあるからです。

 

これからもビタミンCを効率よく取って、美肌を目指したいと思います。